(あなたと考える 新型コロナウイルス) マスクのデメリットを教えずに国民に責任転嫁。結局、情報弱者が被害者に。

   

来月から屋内・屋外を問わずにマスクの着用は各自の判断に委ねることが決定しましたね。

新型コロナウイルスに感染するリスクが高いシーンの具体例を挙げて

そいういうシーンではマスク着用を推奨するそうです。

その後、テレビやネットニュースでは「あなたはマスクを外しますか?」というアンケートが行われ

概ね半数近くの人が「引き続きマスクを着用したい」と回答しているようです。

マスク着用は自己判断となるのですから、引き続き着用したい方は着用すれば良いと私も思います。

ただし、自己判断をするにあたって我々国民はマスク着用のメリットとデメリットの情報を等しく与えられていますか?

ということを改めて思います。



この3年間、テレビやネットなどのマスコミを通して新型コロナウイルスの感染拡大防止が絶対=正義となり

マスク着用に関しては”絶対”となり、挙句には戦時中の五人組ならぬマスク警察に至るまで

全国民の意識の深い所まで、「マスク着用」を浸透させることに成功しました。

そうした深層意識が高い高齢者はもちろん、若年者には「マスクを外すのが恥ずかしい」という新しい価値観まで生まれてしまいました。

こうなると、現状では3月以降もマスクを着用している人が多いでしょうね。

デルタ株までの感染した場合、重症化リスクが高い状況と、

オミクロン株以降の重症化リスクが大きく下がった現状と、

マスク着用のメリットの大きさは大きく変化したと思います。



一方、マスク着用のデメリット。

長時間のマスク着用による酸素不足や、逆に二酸化炭素の過剰摂取による脳や身体への悪影響。

表情が分かりにくいことによる人と人とのコミュニケーションにおける支障。

私もびっくりしましたが、先日のテレビ番組では発育期の子供がマスクし続けることによって顔が変形してしまった。

など、これまでにもネットニュースなどでは掲載されていましたが、

高齢者などのいわゆる情報弱者の主な情報源であるNHKや民放などのテレビやラジオで、こうした情報を伝えたことは、殆ど有りませんでした。

マスコミの皆さんは、これまでもマスク着用のデメリットに関する情報は入ってきていたと思います。

だけど、新型コロナウイルス感染拡大防止が絶対である”お上”に忖度して情報を出せなかったのだと容易に想像出来ます。



だから、お願いです!

”お上”がマスク着用の責任を放棄して、マスク着用による健康被害も全て国民に転嫁しようとしている今こそ

マスク着用のデメリットも包み隠さずに我々国民に教えてください!

新型コロナウイルスの新規感染者数は1人単位でマスコミで毎日伝えられていますが

マスク着用過多による心身衰弱や、ワクチン接種の副作用も要因と思われる

新型コロナウイルス以外の超過死亡についてはマスコミは全く取り上げることなく、

パンドラの箱となっているようです。

繰り返します、マスコミの皆さん、今こそ一歩踏み出してください!

そうして十分にマスク着用のメリットとデメリットの情報が揃った上での自己判断で有れば、

その後の結果について皆が納得出来るのではないでしょうか?

あなたは、どう思われますか?

 - 新型コロナウイルス , , ,