松本人志、吉本解雇のカラテカ入江に「今回は仕方ない。しばらく大人しくしとけ」

   

お笑いコンビ・カラテカの入江が詐欺グループの闇営業を斡旋したことが判明し、吉本興業を解雇されたニュースが本日放送のフジテレビ「ワイドナショー」で取り上げられました。

「お金を貰わずして忘年会に出ることがあるのかな?」という質問に対し、松本は「正直言うとですよ、僕は無いと思う」と率直に述べました。

続けて松本は「何らかのお金は出ていると思う。それがどういう風に分配されたかはちょっと分からないね。ただ宮迫で言うとお金どうこうでは無くて入江に頼まれて顔出したんだろうなと推測できる」と語りました。

松本人志が当番組スタート当初から貫いている吉本の後輩であろうと誰であろうと自身の率直なスタンスを変えない姿勢。

今回も貫かれていることに私は感心しました。

松本人志はこうも述べた「僕も入江を知ってるからね。例えば僕が誰かとご飯を食べていて入江から電話掛かってきて「ちょっと顔出して下さいよ」と頼まれたら「何やねんそれは」「友達がいて…」となったら行く感じは正直ありますね。ただし僕はお金は貰わないやろうけども。だからこれは非常に難しいことです」と。

またゲストのカンニング・竹山は「サンミュージックの場合は闇営業は殆ど無い。何故ならギャラが良いからだ。闇営業をやる必要が無い」と今や吉本芸人の自虐ネタともなっている吉本芸人の営業ギャラの低さを指摘する場面もありました。

最後に松本人志はこう語った。

「実は入江と電話で喋った。「これはもうお前が悪いな。と言うかお前も悪いしペナルティ付いてもしょうがないし、大人しくしとけ」としか言えなかったよ」と。

今やサイドビジネスで成功を収めている入江ではあるが、今回の”事件”によるイメージダウンで相当のダメージも予想されます。

また、日本テレビ「芸人ニュース」では随所に入江の「芸人として売れたい!」と言う情熱が溢れていました。

逆境に立たされた入江の巻き返しに注目したいと思います。

 

 

 

(株)もしも 販売店
頑張る店長・小林がお届けします!


会社概要  お買い物の流れ 支払い・配送について キャンセル・返品について

お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるお店を心がけております。
anatatojp@gmail.com までお気づきの点がございましたらお知らせください。

 - お笑い, エンタメ

Translate »